久留米ヶ丘病院
院内での新型コロナウイルス陽性者発生報告

令和3年3月12日(金)病棟勤務看護助手1名が新型コロナウイルスに感染したことを確認致しました。
翌日13日(土)入院患者様、看護者、濃厚接触者、医師、他135名PCR検査を実施し、本日15日(月)全員陰性を確認致しました。
今月23日(火)までは保健所の指導により健康観察期間とします。
尚、外来診察は16日(火)より通常通り行います。

ご入院中の患者様、職員の皆様とそのご家族様の安全を守るため、感染拡大防止策を東京都及び保健所と連携しながら今後も実施していきます。

令和3年3月15日
理事長・院長  落 裕美

新型コロナウイルス収束宣言

令和3年3月24日(水)

多摩小平保健所、東京都福祉保健局障害者施策推進部精神保健医療課 東京精神科病院協会へ連絡。
院長より収束宣言する。本日より全て平常通りの診察体制等とする。

患者様、及び御家族の皆様、職員にはご迷惑おかけし大変申し訳ありませんでした。
この短期間にて収束宣言出来たのも日頃の職員の感染に対しての訓練の成果と思っています。
今後も十分院内感染防止策を講じていきます。

令和3年3月24日
理事長・院長  落 裕美

理事長挨拶

武蔵野の面影を今なお残す雑木林と歴史的文化財である野火止用水に囲まれて、久留米ヶ丘病院は昭和33年に初代院長である故・落 良江が45床で開設をいたしました。

昭和35年に開放病棟、昭和58年に管理・閉鎖病棟を新築し、平成21年に開放病棟を新築して精神病床183床(閉鎖病床123床・開放病床60床)で精神科・心療内科医療を行なっています。
野火止用水に沿って開放的な雰囲気で日々診療を行なっています。
精神面の治療に限らず外科・内科医師を常勤させることで身体的合併症を有する患者様も積極的に受け入れています。

さらに、認知症および付随する関連障害にも対応しています。
病院としての規模は小さくも明るく、楽しいアットホームな雰囲気の医療施設です。

画像:理事長

受診される患者様へ

当院では、医師はもちろん、看護師、精神保健福祉士が専門的立場から皆様のご相談に親身になって考えていきます。ご不明な点や少しでも心配事がございましたら、受付までお申し出ください。

  • 予約制ではありません。初診・再診の方も、直接病院までお越しください。
  • 各種保険取扱
  • 自立支援法・生活保護法もご利用になれます。
  • 病院専用駐車場もございます。
    (7台スペースあり)
  • 車椅子でも受診できます。
〒203-0051 東京都東久留米市小山5-7-3
TEL:042-471-0122 
FAX:042-471-0155
診療時間
 9:00 - 12:00
13:00 - 17:00 休診

循環器専門外来:月〜木曜 午前(9:00 - 12:00)

休診日:土曜午後・日曜・祝日

受付開始 8:30~
午前受付終了 11:30/午後受付終了 16:00